発見と創造をもたらすノート型ホワイトボードを使いこなせ!

講座の目的・ねらい

Innovation Canvas

  • 価値創出のための7つのメソッドがわかるようになる
  • Innovation canvasの効果的な使い方がわかるようになる

メソッドを習得しただけでは、イノベーションは興せません。いかに現場で使えるか、思い立ったその時に使えるか、私たちには俊敏な対応力が求められています。

持ち運び可能なノート型ホワイトボードに、7つのキャンバスを印刷した「Innovation canvas」なら、ひらめいたその時に、イノベーションを興すためのフレームワークを活用することが可能です。分かりやすい使い方ガイドが付属しているので、すぐに使用することができます。
現場で使える、何度でも使える、イノベーションのためのモバイル・ツールを使いこなしましょう!

受講者の声

  • 中身が濃く、考え方は明日からでも実践できる、他にはない内容でした。
  • Innovation Canvasの具体的な使い方、使うシーン、効果が学べ、期待通りでした。
  • 具体的な一連の使い方を知ることが出来た。実際に適用して使えるようになりたい。

カリキュラム

Innovation canvasのA~Gの7つのキャンバスを、演習を通して3回で学びます。

DAY1顧客を知ろう!

  • イノベーションキャンバス活用事例の紹介
  • イノベーションキャンバスの演習
    • 【A】顧客の体験をスケッチする:体験スケッチボード
    • 【C】顧客の世界観を理解する:エンパシーマップ
    • 【D】顧客に提供する価値を確かめる:バリュープロポジションキャンバス
  • イノベーションキャンバスの活用方法の共有

DAY2既成概念を打ち破れ!

  • イノベーションキャンバス活用事例の紹介
  • イノベーションキャンバスの演習
    • 【B】モノの新しい役割を発見する:ロール分析マップ
    • 【F】多様な問いかけで発想を刺激する
  • イノベーションキャンバスの活用方法の共有

DAY3構想しよう!

  • イノベーションキャンバス活用事例の紹介
  • イノベーションキャンバスの演習
    • 【D】顧客に提供する価値を確かめる:バリュープロポジションキャンバス
    • 【E】全体俯瞰しながら思考を拡げる
    • 【G】事業戦略を構想する
  • イノベーションキャンバスの活用方法の共有

講座概要

受講対象者
  • 商品企画・サービス企画に携わる方
  • イノベーティブなアイデアを創出したい方
会場 Mass x Mass 関内フューチャーセンター
神奈川県横浜市中区北仲通3丁目33
(みなとみらい線 馬車道駅 徒歩3分、JR関内駅 徒歩7分)
詳しい地図を見る
日程
  • 2014年開講コース(3時間×3回)
    • ただいま調整中です。決まり次第募集を開始いたします。
募集人数 20人(最小催行人数 6人)
講師 三澤 直加
NPO法人 アイデア創発コミュニティ推進機構 理事
株式会社グラグリッド取締役
経験デザイナー、UXリサーチコーディネーター。人間の行動や体験から課題発見を行い、デザインや商品企画を専門にする。
料金
  • 正会員 :16,800円(税込) 税抜:16,000円
  • 賛助会員:18,900円(税込) 税抜:18,000円
  • 一般  :21,000円(税込) 税抜:20,000円
※innovation Canvas本体の価格は受講料に含まれません
※すべて、事前のお振り込みでのお支払いとなります
※振込手数料はお客様負担でお願いいたします。
※領収書をご希望の場合、個人様名でのみ領収書を発行いたします
協賛 関内イノベーションイニシアティブ株式会社

注意事項

  • Innovation canvasは受講料に含まれていません。
  • 正会員の方は、ご自身のInnovation canvasをご持参ください。お持ちで無い方には貸し出しをいたします。
  • Innovation canvasのご購入をご希望の方は、ツール紹介のページをご覧ください。
    • 正会員の方にはInnovation canvasを特典として進呈
    • 賛助会員の方にはInnovation canvasを10,000円でご提供

お申込み

準備中です。次回開催までしばらくお待ちください。
  • イベントスケジュール
  • 実績一覧
  • ツール紹介
  • メールマガジン
  • 会員専用ページ

ページの先頭に戻る